ニッチな居場所を求めて

効率化を推し進めた世界には息の詰まる思いがする。僕には、僕だけの安息できる居場所が必要だ。きっと、君にも必要だ。

この場ぐらい、本音で語らせてくれ。

【語学】【経済】【スマートさ】2017年の目標

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

今年は、いよいよ社会人になる年。

よりストイックに、より前向きに。

「自分」という存在によって、1人でも多くの人が良い影響を得られるように。

 

 

さて、今年の目標を立てました。

 

1 ヒンディー語を日常会話レベルにまで引き上げる

 

昨年末からヒンディー語を勉強し始めたのですが、意外に難易度は高くないことに気が付きました。ロマンス諸語よりは格変化もずっと少ないし、有気音と無気音の対立は、ビルマ語で慣れてるから苦ではないし。

 

CDエクスプレスを使って、文字を完璧に覚えて、書けるようにする。

基本的文法を覚え、使いこなせるようにする。

様々な媒体を使って、ネイティブが話すヒンディー語に慣れる。

 

今年はヒンディー語の1年にしたいと思います。

もちろん、今まで身に付けてきた4ヵ国語も、忘れないように維持したい。

 

 

2.「スマートさ」を身に付ける

 

社会人になるんだし、一通りのマナーを身に付け、身だしなみにも気を使って行きたいです。スーツの着こなし方、上司やお客様への言葉遣い、姿勢。一通りのことを、当たり前にこなせる人になりたい。

 

体型にも気を使って、暴飲暴食をせず、引き締まった身体を作っていきたい。

 

3. 経済(お金)の勉強をする。

 

今まで特に何も考えず消費ばかり繰り返してきましたが、

今年は、自分の、日本の、世界のお金の流れについて深く学び、それを通して世の中の経済活動を客観的に捉えられるようになりたい。

 

そのためには、今も行っているが、

日経新聞をはじめ、各新聞に毎日目を通す

有識者の見解を、テレビ番組、ラジオ、ネット記事を使って確認する

雑誌を読み、世の流行をチェックする

 

ことを欠かさず行っていきたい。

 

 

 

 

意識は、常に高く!!!