ニッチな居場所を求めて

効率化を推し進めた世界には息の詰まる思いがする。僕には、僕だけの安息できる居場所が必要だ。きっと、君にも必要だ。

この場ぐらい、本音で語らせてくれ。

疑問詞bE_(どこ)の反語としての機能

 

これはミャンマー滞在中に気が付いたのだが、

 

ビルマ語の疑問詞bE_(どこ)は、反語としての機能も有している。

 

例)

 

Tu_  ka.   che'Ta:hiN:  ko   bE_      cai'    hma_    lE: 

S-3  NOM   chiken    ACC  interro   like    future    Q

彼が 鶏肉料理をどうして好きであろうか(いや、好きではない)

 

(グロスの誤りはご愛嬌で)

 

こんな具合で使用できるようです。ネイティブが使用しているのを度々耳にします。