カフェ・雑記・時々外国語

このブログのキーワード:外国語、大企業、働き方、人生、カフェ、喫茶店、読書

この場ぐらい、本音で語らせてくれ。

年末年始、周りと差を付けるベストな方法!

 

何となくお昼頃にモソモソと起き出し、

朝食と昼食を一緒に済ませ、

ベッドの中でスマホを弄って過ごし、

少し外の空気を吸いたくなり、適当に着替えて近くのお店まで何となく出かけ、

夜ご飯を食べ、

SNSで時間をつぶし、

夜遅くなっているのに気が付き、眠る。

 

こんな毎日を年末年始に送るなんて、勿体なくないですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あなたは一日完全フリーな日に、何をして過ごしていますか。

この大晦日、元旦の年末年始、一日完全にフリーという方もきっと多いのではないでしょうか。その中で、友達と忘年会、新年会をしたり、親戚と集まって団欒したり、皆完全にフリーな日を大いに利用して、予定を立てている事と思います。

 

年末年始、大半の人が稼働していなく、「息抜きモード」に入っています。

そんな中で、一日ちょっとでもいいから、何か将来の自分にとってプラスとなるような行動を取れたら、周りのライバル・いや、殆どの日本人より一歩先に行けるのではと思います。

 

今日、駅伝を観ていて思いました。

彼らは、僕たち(テレビを観ている側)が休んでいるこの年末年始に、「本番」があります。この1月1日、2日に自分のピークを持ってくるべく、完全にオフになる事なく練習に励んできた訳です。

 

そう、この時期は大半の人にとって休みの時期ですが、それでも稼働している人は確実に存在するのです。僕の介護職についている友達も、1月1日から仕事です。介護には、年末年始など関係ないからです。

 

今日は、誰もが休みモードに入っている中で、ほどほどに自分の生産性を向上させるためのベストな方法を紹介します。

それは、

 

1日のタスクを午前中に全部終わらせる 

 

です。

 

完全にオフの日には、だらだらと寝ていたい気分にもなるでしょう。

そんな気持ちに打ち勝って、少しでもやっておきたいことがあれば、ちょこっと頑張ってその日の午前中に一日のタスクを終わらせる様にしてしまいます。

 

これによって得られる最大のメリットは、

 

・「一日を無駄にした感」から解放される

 

ことだと思います。

一日の内、どんな事でもいいから、

自分で立てた計画を実行し、終わらせる作業をした人は、決して、一日を無駄にした感覚は持たないはずです。

 

僕も、意識的に午前中は作業の時間と位置づけ、やらねばならぬ事は全て午前中に片づけてしまっています。

 

どうぞ、参考にして下さい。