ニッチな居場所を求めて

効率化を推し進めた世界には息の詰まる思いがする。僕には、僕だけの安息できる居場所が必要だ。きっと、君にも必要だ。

この場ぐらい、本音で語らせてくれ。

位の高い人が時々発する hou'la:

 

あるお坊さんが説法を説いているのをぼけーっと聞いていた時、

 

何かを言い始める前に、癖の様にhou'la: を挟むのに気が付いた。

 

hou'la:とは、hou' + la:    で、そうですか、といった意味だ。

                      肯定          疑問

 

しかし、この文頭で使う用法は、この意味ではなさそうなんだよなあ。

このお坊さんに限った話ではなくて、大学の偉い方が学生たちを相手に話している時にも出現していた。普段の会話ではhou'la:なんて出現しないので、「その人の話す癖」とは言えなそうである。