カフェ・雑記・時々外国語

このブログのキーワード:外国語、大企業、働き方、人生、カフェ、喫茶店、読書

この場ぐらい、本音で語らせてくれ。

【10年後の自分へ】いかに個人資本を作るか

 

結局、どこの企業に勤めるか、というより、

如何にして「金を作ってくれる資産を築き上げたか」が全てなんだよな。

 

健康に気を使うってのは、そういった観点からしても間違っていない。

人間、心と体が資本。心と体が健康でないと、正常な判断も、活動も出来やしない。

なので、僕は基本的に毎日筋トレを欠かさない。週に2回はジムに行って汗を流してる。

 

お金を得る方法が、労働の対価だけであるのは、非常にリスクが高い。

自分が働けなくなったら、収入がゼロになってしまうからだ。

「公務員になれば一生安泰」だなんて言うけど、じゃあ、公務員が病気で働けなくなったらどうするの。休職制度はあるかもしれないけど、ずっとは休んでいられないでしょ。

 

なので僕は、長期投資をして。資産運用を始めた。

労働以外の方法で、お金を得る方法も確立していきたいからだ。

それと、今年中に、海外にアパートを一室買って、その部屋を賃貸に出して家賃収入を得る。

労働で稼いだ金融資産を投資にどんどん回して、最初はマイナスだけど、長期的にみて投資以上のお金が入ってくるような仕組みづくりを、この十年で集中して行っていく。

 

この「お金を稼ぐ視点」に、早くから気付けて良かった。

意識してないと、日々の労働でいっぱいいっぱいになってしまって、勉強する時間もなくなるし、遊んでばっかりだと、投資に回すお金もなくなってしまうところだった。

 

10年後を見越して。

着実に、投資をして、資産を築いていく。

 

絶対にやらないことは、

 

・固定費を増やすこと

・散財すること

 

この2点だ。

 

固定費は、自分が何もしなくても、毎月出て行ってしまうお金だ。

現時点で、僕の固定費は約1000円だ。車も持ってないし、スマホも格安シムで安く抑えてある。

 

・散財すること。

お金の使い方には、1)投資2)消費3)浪費 の3パターンがある。

この3つのうち、3)浪費を限りなく減らし、1)投資に注力することを考える。

1年は暮らしていけるだけの金融資産は、保持しておく。自分の場合は、それは50万と見積もっている。

 

現在、僕は25歳だ。

これから35歳になるまでに、年100万円ペースで投資をしていく。

不労所得を。10万円/月にするのが最低目標。

最高目標は。20万円/月 だ。

 

それだけ不労で稼げるようになったら、あとは自分の好きなことだけをして、社会貢献をしていく。

日本語を教えたり、英語を教えたり、海外旅行をしたり、たっぷりと読書をしたり、自分の「Can Do」を増やしていったり。

 

夢が膨らむでしょう。

そのためにも、日々、勉強を怠らないこと。

すぐには状況が良くならないかもしれないけど、日々、着実にいい方向に向かって言っていることを信じて、自分を信じて、真っすぐに突き進むこと。

 

日々に余裕を持たせること。

そのために、朝早くから仕事をして、夜は17:45の電車で毎日帰ってこれるようにするのが理想的。

 

さあ、10年後の自分の理想像に向けて、突っ走っていこう。